入れ歯・義歯

義歯(入れ歯)初めての入れ歯って不安ですよね。

ご安心ください。当院では入れ歯に関する専門知識と豊富な症例経験を有するスタッフが常駐しています。

患者様ひとりひとりのご要望に合う入れ歯を、丁寧に時間をかけて製作いたします。お顔に合わせた調整により、歯があった頃の明るく若々しい表情を取り戻すこともできます。

初めての入れ歯に不安がある方、現在入れ歯でお困りの方もぜひ当院にご相談ください。

入れ歯の種類

部分入れ歯

歯が抜けてしまい、ブリッジの適応とならない場合には、部分入れ歯による治療になります。
保険治療の場合には金属の「クラスプ」が付いたタイプの部分入れ歯しかありませんが、保険外治療の場合にはクラスプが付いていないものなど、様々なタイプのものがあります。
また、保険外の場合にはインプラントが可能となる場合もあります。

総入れ歯

歯が1本も残っていない場合には、総入れ歯(総義歯)による治療になります。
健康保険適応の総入れ歯はプラスチックのものしかありませんが、保険外の総入れ歯には様々なタイプのものがあります。

保険適用の義歯

歯が抜けてしまい、ブリッジの適応とならない場合には、部分入れ歯による治療になります。
保険治療の場合には金属の「クラスプ」が付いたタイプの部分入れ歯しかありませんが、保険外治療の場合にはクラスプが付いていないものなど、様々なタイプのものがあります。また、保険外の場合にはインプラントが可能となる場合もあります。
保険適用の義歯

金属床義歯

長所

  • 重量が軽い
  • 温熱感覚が伝わる
  • アレルギーが起こりにくい
  • 上顎が薄い金属でできているため 口の中が広く感じる

長所

  • やや高価である

金・プラチナ製義歯

鋳造性に優れているので、適合しやすく、お口の中では心地よい接触感です。
いろいろな食べ物も美味しくいただけて、再利用も可能です。
体に安全とされる金やプラチナを主材料とした合金です。
保険適用の義歯

純チタン・チタン製義歯

口の中ではほとんど金属味がありません。
体内に埋め込むことが出来るチタンは安全性の高い金属で、金に近い硬さの純チタンとプラチナに近い硬さのチタン合金があり、用途に応じて使い分けします。
純チタン・チタン製義歯

ノンクラスプ義歯

長所

  • 比較的費用が安い
  • バネがないので見た目が良い
  • 柔らかく、装着感が良い

長所

  • 厚みがある
  • 割れることがある
  • 修理が出来ない材料がある
ノンクラスプ義歯
ページトップへ
Copyright(c) 2012 大阪市西成区の歯医者ならたまでファミリー歯科. All Rights Reserved.